カリキュラム

DMMアカデミーでは、定められたカリキュラムはありません。

アカデミー生が自ら目標を設定し、それに基づいたカリキュラムを作成していただきます。

成長速度を最大化させるため、アカデミー生が自身の成長に合わせてカリキュラムを柔軟に変更することが可能です。


学ぶ環境は、DMM.comのIT関連事業、マーケティング、DMM GAMES、DMM.make AKIBA、水族館、太陽光発電、物流センター・店舗営業、DMM留学などを選ぶことが出来ます。

第一期生の個人課題の例

生徒イメージ画像
  • 将来東南アジアでビジネスをするために、ベトナムドローン新規立ち上げに参加し、アジア諸国の商習慣を理解する
  • 経営企画室にて事業を立ち上げる段階で何が必要で何が重要なのかを学ぶ
生徒イメージ画像
  • IoTスタートアップを将来やりたいので、コア技術・資金調達の学びにシリコンバレーの企業や教育機関の視察を経験する
  • DMM.makeでDMM STARTERでの実務を行い、ハードウェア領域に関する知見の幅を広げている
生徒イメージ画像
  • アカデミー新規事業立ち上げを通し、新規事業を立ち上げる際に必要な手順を学ぶ
  • 新規事業「DMM留学」の事業内容を、実際にフィリピン留学を体験しながらサービス初期段階の運営の方法を学び、語学も学ぶ
  • SP事業部実務研修を通し、社内社外のたくさんの人と関わりグローバルな部署で人脈を広げ、多様な考え方を学ぶ
  • ※カリキュラムは実施中に受講生の意見を取り入れて、随時更新していきます。
  • ※卒業試験後にDMM入社希望がある者は入社試験/面接があります。