FAQ

アカデミーの稼働条件等に関して
【勤務時間】
10:00〜19:00※平日勤務
【諸手当】
通勤手当(交通費)、定額残業手当(45時間)、時間外手当等
【休日休暇】
完全週休2日制(土・日)、祝日、夏季休暇、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇 ※年間休日120日以上
【待遇・福利厚生】
社会保険完備(健康、厚生年金、雇用、労災)、社内英会話、社内勉強会、カンファレンスへの参加費負担
年齢制限に関して
校長挨拶にもありますが「経済的な理由で進学を断念せざるをえなかった人、秀でたところがあっても勉強に馴染めなかった人など、様々な理由で大学に行かなかった人たちの中にも、才能に溢れる若者は多くいます。そんな人達を発掘し、自立・成長させるのが本校の目的です。」
多くの方から年齢の緩和のご連絡をいただいておりますが、第1期生においては設立の目的に沿って募集をさせていただければ幸いです。
今後、対象年齢に関して検討させていただき、緩和もしくは別枠で募集を行う際は是非ともご応募いただければと思います。
大学とのダブルスクールに関して
DMMアカデミーでは実務経験を得ることが目的の1つとなります。
勤務時間は平日勤務で10:00〜19:00に活動をしていただく予定ですので大学の講義と並行して学ぶことは困難だと判断しております。
大学の休学などを検討する方もいらっしゃると思いますが、大学でしか学べないことも多くありますので、ご家族にしっかり相談された上で判断をしていただくようお願いいたします。
カリキュラムに関して
入学直後に関してはDMMに入社する新入社員と合同で基礎研修を2週間くらい実施予定です。内容においては下記内容を実施予定です。
  • 社会人としての心構えと仕事の基本
  • ビジネスマナー
  • コミュニケーション/報連相
  • コンプライアンス
  • 知的財産の基礎
  • 情報セキュリティ
  • ハラスメント予防
  • メンタルヘルス管理
その後、実務研修先を1ヶ月〜3ヶ月くらいの期間で異動しながらDMM社内の様々な事業を経験していただく予定です。並行してプログラミングやデザインに関する社内の勉強会や基礎講座を受講していただく予定です。オンラインサロンに関しては実務研修だけでなく、開催されるイベントに参加できる予定となります。DMM英会話に関してはプライベートの時間の中で自己学習を無料で利用できるように設定しております。
就労VISAに関して
合格後、契約社員の労働条件通知を発行します。その後、就労VISAの手続きをしていただく予定です。海外にいる場合も英語等で対応が可能となっておりますのでご安心ください。

※住居に関しては別途個別でご相談をお願いいたします。

写真に関して
写真に関してですが応募の時点では必須項目ではありません。もし事前に提供いただける場合は顔写真を添付ください。

※書類審査合格後の面接時に履歴書を提出していただく予定です

プログラミングの基礎研修に関して
プログラミング研修のスタートの難易度に関してですが応募者(合格者)の基礎レベルによって研修内容が変わると想定しております。 基礎を行ってない方が多くいる場合は基礎研修から実施予定です。また、一定の基礎がある状態の方であれば応用からのスタートを予定しております。